CuSO4 硫化水素銅Ⅱイオンのイオン反応式ついて質問

CuSO4 硫化水素銅Ⅱイオンのイオン反応式ついて質問

CuSO4 硫化水素銅Ⅱイオンのイオン反応式ついて質問。イオウSは化学反応性に富んでいて、銅Cuと化学反応しやすいため、両者の化合物である硫化銅ⅡCuSに変化するためではないでしょうか。硫化水素銅(Ⅱ)イオンのイオン反応式ついて質問
①H2S→S+2H++2e
②Cu2++2e →Cu
①+②、H2S+Cu2+→S+Cu+2H+
考えたの、解答
H2S+Cu2+→CuS+2H+でた 故こうなるのでょうか CuSO4。銅イオンを含む水溶液に硫化水素を通じて硫化銅の沈殿が生成する反応です。
金属イオンを含む水溶液に硫化水素を通じたとき。沈殿を生成しないイオン
+。+ 等。中性。塩基性であれば沈殿。 等が生じるイオン。
酸性化学基礎。左図は前回学んだ。酸化銅Ⅱが水素と反応して。銅と水ができる酸化還元
反応です。次は。硫化水素と酸素が反応して。硫黄と水ができるという化学
反応です右図。 この酸化還元反応の場合酸化銅Ⅱ?CuOは。銅Ⅱ
イオン?Cu2+と酸化物イオン?O2-が電気的に引き付け合ってイオン
結合しているんだ。化学反応式は。次のとおりです。ここで。特別研究員の
貝谷 康治 先生東京都立府中高等学校 教諭に。酸化数について解説して
いただきます。

そもそも酢酸鉛試験紙とはどういうものでしょうか。酢酸鉛試験紙とは。酢酸鉛三水和物 ?の水溶液を浸み
込ませて乾燥したろ紙のことです。 この試験紙を硫化水素や硫化物イオンを含む
溶液に触れさせると。+イオンが硫化物イオン-と反応して硫化鉛
を生成するお尋ねの硝酸銀や硫酸銅の水溶液には。銀イオン+や
銅イオン+が含まれているため。硫化水素水と混合すると。それぞれ。
同様に。硫酸アルミニウムについても硫化物の沈殿は生じません。化学屋さんへるぷ。硫酸銅Ⅱについては水溶液中で電離しているため。銅イオンと硫酸イオンに
分かれますが。硫化水素は気体であり水素イオンと硫化物イオンに分かれること
はありません。イオン反応式といってもその場に存在しないイオン

反応式15。化学反応式 鉄イオンの検出反応 鉄イオン 試薬 Fe2+ 淡緑 色水溶液
Fe3+ 黄褐 色水溶液 -水酸化銅Ⅱは,希硫酸や塩酸に溶けて
銅Ⅱイオンを生じる。 ?硫化水素を通じると黒色の硫化銅Ⅱが沈殿する
。高校化学「銅Ⅱイオンの反応②」。まずは。+を含む溶液に。硫化水素を通じます。 すると。硫化銅の
黒色沈殿が生じます。 硫化物は。黒色のものが多いのでしたね。

イオウSは化学反応性に富んでいて、銅Cuと化学反応しやすいため、両者の化合物である硫化銅ⅡCuSに変化するためではないでしょうか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です