東京一極集中 仙台市札幌市今後都会化進む思か

東京一極集中 仙台市札幌市今後都会化進む思か

東京一極集中 仙台市札幌市今後都会化進む思か。仙台市はもうすでに閉塞感が漂っています。仙台市、札幌市今後都会化進む思か 以上発展ないのか 東京一極集中。景気の現状。アベノミクスの評価。働き方改革のポイント。少子化対策の方向性
。今後の地方経済について。広範囲にわたって一般的に。地方経済の先行き
について考える際には。東京一極集中と併せて検討?分析する時が多いと思われ
ます。具体的には。札幌市?仙台市?福岡市などのデータを例にあげ。東京都
区部よりも人口が集積している地域があると指摘されています。

仙台市はもうすでに閉塞感が漂っています。街への投資も限界に達しているでしょう。札幌市は今後北海道新幹線の開通に伴い開発が促進されると思われます。インバウンドも好調なので伸び代はあるかと。老齢人口が高まり、若年層が縮小していく訳ですが、都会化するにも老人ホーム、介護施設、葬儀場が多くなるかと思います。北海道と東北の拠点ですからね。上京前に一旦体験する都会。それが札幌、仙台でしょう。そこで満足する人が一定数居るでしょうから、しばらく安泰じゃないですか?北海道、東北の他の地域がどんどん疲弊はするでしょうけどね。札幌は新幹線とオリンピック目指して、ビルだけでなく、地下通路や高速道路、路面電車などの再開発をかなり頑張ってます。仙台も再開発が割と進んでます。でもこれから全国的に人口減少が進んで行く中、それ以上の発展は、厳しいと思います。いずれも、これからは人口が減っていき、高齢化が進みます。若年の就業者も減っていくので、これ以上街を大きくする理由がありません。へたにビルなんか作っても、採算が取れず、空室だらけのビルが残るだけです。今がピークでしょう。なお、これは全国的に言えることです。札幌は、31階建て、28階建て、30階建て、50階建て、28階建てビル等の再開発計画が有ります。仙台は、13階建て、20階建て、17階建てだけです。人口に関しては頭打ちという感じがしますね。今後も都会化が進むと思います。何故なら、これらは同じ地方内に張り合えるほどのライバルがいないからです。札幌は北海道一、仙台は東北一の大都市であり北海道第二、東北第二となると旭川、郡山?となりランクがかなりダウンします。これでは他都市は勝負になりません。なので今後もその地方内で一極化が加速すると思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です