日光東照宮 天照大神など日本古来の神々や天皇祀られる場所

日光東照宮 天照大神など日本古来の神々や天皇祀られる場所

日光東照宮 天照大神など日本古来の神々や天皇祀られる場所。お寺や仏教が葬儀を始めた歴史は新しいです。神社祀られる神様ついて質問
天照大神など日本古来の神々や天皇祀られる場所神社いう認識なの、靖国神社亡くなられた軍人、日光東照宮徳川家康など神で天皇でな い言ってまえば、"人間"祭神て祀られて
少違和感感じるの、そういうのなのでょうか
人間亡くなれば仏=お寺いうイメージなの、、
言ってまえばキリないのかれません気なってまったので
質問わかりづらかったらすみませんm( _ )m日光東照宮。恐らく修学旅行の訪問先などに指定されているはずですから。関東近県の方は
日光を訪れた経験をお持ちの方が少なくないと思います。またおかしな日本語
を使って怒と思ったら。きたろう袋というのは我々の世代で言うエチケット袋の
ことで。「今回の旅行で認識を新たにしましたが。日光東照宮というのは徳川
家康が「死後の自分を神様として祀りは天照大神あまてらすおおみかみを
祀っており。すなわち「神宮」という名前は天皇や皇室祖先神を祀った

日光東照宮。日光東照宮?二荒山神社?輪王寺の御朱印の「授与場所?金額値段」など,
割引クーポン券の種類多し!日光東照宮の「家康公奉斎年記念?御朱印
ラリー?限定 御朱印帳」の「種類? 素材?大きさサイズ?入手方法」など,
日光東照宮は。南光坊天海と言う家康公の参謀であった僧侶が造営し。 その後
に家康公の御霊を守るために。生涯を終えるまでここには。江戸幕府を開いた
徳川初代将軍徳川家康を神格化した東照大権現が祀られています。日御碕神社のご紹介。日御碕神社は。天照大神あまてらすおおみかみを祀る「日沉宮ひしずみ
のみや下の宮」と素盞嗚尊すさのお古写本として県の文化財に指定
されている尾張藩主?徳川義直寄進の『出雲国風土記日御碕神社本』などが
あります。へいでんを挟み。拝殿に続く権現造ごんげんづくりで。
同じく家光により建てられた日光東照宮と同じ構造です。素盞嗚尊が祀られて
いる神の宮は。現社殿背後の隠ヶ丘かくれがおかに祀られていたものを。
安寧天皇年に

吉田みきと。上野東照宮は。江戸初期に創建された上野公園内の神社です。東照宮といえば。
日光東照宮が有名ですが。徳川家康公東照大権現を神様金色殿社殿
などの豪華な建造物は。日光東照宮の建築様式に似た建物は国の重要文化財に
指定。日本神話の天孫降臨の時に。瓊瓊杵尊ににぎのみことが天照大神
から授け「池上彰のニュースそうだったのか。神社によって祀られている神様は様々で。出雲大社や伊勢神宮は日本古来の神様
。鶴岡八幡宮などは天皇。日光東照宮は徳川家康など実在の人物が祀られている
。そんな中。靖国神社では戦争で亡くなった人々が祀られており万余柱靖國神社の由緒。靖國神社は。明治年月日。明治天皇の思し召しによって建てられた
招魂社 しょうこんしゃ がはじまりです。そうした危機的状況を乗り切る力を
失った徳川幕府は。ついに政権を天皇に返上し。日本は新たに天皇を中心とする
近代的救護のために活躍した従軍看護婦や女学生。勤労動員中に軍需工場で
亡くなられた学徒など。軍属?文官?民間の方々抑留中に死亡した軍人?軍属
。大東亜戦争終結時にいわゆる戦争犯罪人として処刑された方々なども同様に祀
られ

「靖国神社」の基礎知識。安倍晋三首相はに靖国神社を参拝したが。その影響で日中。日韓
両国関係は急速に悪化した。それを取り巻く宗教的。歴史的。そして政治的な
意味合いなどについて。日本人ですら意外に知らない基礎明治天皇は翌年。
現在の東京?北九段に「東京招魂社」を創建し。戊辰戦争の戦没者,柱を合祀
神社は日本兵の「心のより所」となり。軍国主義化の中で第次世界大戦の
戦死者は「英霊」として祀られた場所 東京都千代田区九段北。

お寺や仏教が葬儀を始めた歴史は新しいです。神道の葬儀が仏教より古いです。また神式葬儀を行えば、誰もが神になります。同じように仏葬すれば、だれもが「ほとけさま」です。これも神道の思想を仏教がまねたからです。ちなみに外国の仏教は葬儀をやりません。また日本の古い仏教である法相宗や律宗なども葬式を行わないです。何に対しても神として祀り神として扱え信仰心さえあれば神様になります。同じような意味合いを持つものでは諡おくりなというものがあり、神道では死後この諡がつけられることになります。男性の場合幼児 ○○稚郎子命わかいらつこのみこと少年 ○○郎子命いらつこのみこと青年 ○○彦命ひこのみこと成人 ○○大人命うしのみこと老年 ○○翁命おきなのみこと女性の場合幼児 ○○稚郎女命わかいらつめのみこと少年 ○○郎女命いらつめのみこと青年 ○○姫命ひめのみこと成人 ○○刀自命とじのみこと老年 ○○媼命おうなのみこととなります。仏教では、一般的にはご僧侶に依頼して戒名をつけてもらいますが、神道の諡は、誰もが等しくつけられるものです。位牌にあたる霊璽れいじや墓にあたる奥津城おくつきに名前を刻むときには必ず諡を加えることになっていて、これがなされない事は一般的にはありません。死後の扱いが変われば他にも異なる部分はたくさん出てくるもので、戒名はそのひとつです。仏教のように、仏の弟子になるという考え方が神道にはないため、戒名という文化はありません。しかし、家を守る守護神になるということから、死者に対する尊敬や感謝の念は持ち合わせているもので、その思いが諡として表れています。徳川家康の戒名は東照大権現安国院殿徳蓮社崇譽道和大居士と言いますが神号は東照大権現として神格化しています。神号とは① 神としての称号。 ② 神道で、神々の尊称として加え称する呼び名。皇大神すめらおおかみ?大神?明神?天神?権現?今宮?若宮など。神道に於ける神の定義は、一葉ではないという事を理解しないといけません。まず、神話の時代の神、これが一般的に誰もが思い浮かべる神でしょう。次に、何らかの事を成した偉人を祭り上げる尊崇型があり、祟りなどの怨霊を沈める為の鎮魂型があります。神道に於ける神は、神羅万象に神が宿るという考えが前提にあるという事を知って於いてください。ですから、御神木とか御神岩等、人間以外が祭られるケースもあります。そこで、解り易い簡単な言い方で説明するなら、「多くの人が崇拝の対象とするなら、その崇拝が存続する限りその対象は神と認定される」これが神道の法則になっているという事なのです。ですから、他人が「そんなのは神じゃないだろう」と断ずる様な性格のものではないという事です。極端な事を云えば、オウムの残党にとっては浅原は神であるという事。ただ、実際の霊界に於ける評価は違っており、神は本来、善導する存在であり、悪に引きずり込む存在は地獄の住人として認識されます。ですから、宗教的な天国地獄論から云えば、神にもランクがあります。人々に良い影響を多く与える存在程ランクが上で、その反対が悪魔のランクだと考えると解り易いかと思います。この神のランクの一番上の存在だけを神とするのが一神教で、一神教と多神教の違いはトップだけを神と認めるか、尊敬されるべき複数の対象も含めて神と認めるか認識の違いだけです。ただ、憧れのスーパースターを神と呼んだだけでは神とは云えず、実際に参拝施設を設置して参拝の実績が必要です。参拝する者が居なければ神ではなくなってしまうので、一過性のものと考えられる対象は神とは云えないと考えられます。そういう意味では、神社があって、参拝する人が絶えないという事は凄い実績だと思いますが、納得いきませんかね。死んだら仏になるという考え方は誤りです。靖国神社は日本の為に戦った戦死者を祀るものですが、秋篠宮殿下のおっしゃるように時代的に見直す時期に来ているのかもしれません。ちなみに天照大神は、正法を護る約束をしていますので、単独では意味を成しません。日蓮大聖人の御本尊にも正法の守護神として天照大神が認められてあります。これは諸外国においては、その郷土の守護神と置き換えて考えてよろしいかと思います。まず、神道を理解してください西洋の宗教の神様と日本神道の神様とは意味が異なります広義に言えば、死んだもの=神様が神道の本懐です 例えば、麻原しょうこうは死ぬ前は一部では神様でしたが死刑執行され日本の神様になりました神様にも色々あります。主に3種類があります。①神話系天皇や神話の神様達②怨霊系菅原道真?平将門等③偉人系豊臣秀吉?徳川家康?吉田松陰等兎に角日本には神様や仏様が多いです。1神教のキリスト教やイスラム教は神様が1柱だけです。人間と云うものは弱いのです。神や仏が必要なのです。仏教の場合、最初はお釈迦様はあまりにも偉大なのでイスラム教のように、何も形がありませんでした。0世記頃お釈迦様の仏像が出来ました。その内に願い事によって、薬師如来病気等阿弥陀如来死後天国にいける等観音菩薩全ての願いが叶う等人間は神?仏に頼っていくものなのです。話がそれてすいません。歴史上の人物ではなくても、一般家庭で神道であれば、帰幽亡くなるすると、神として祀られます。そもそも神道は自然崇拝と祖霊崇拝から成り立っているんです。神道の家庭では、祖霊舎御霊舎があり、先祖や亡くなった方をお祀りしてます。人間は亡くなれば仏仏教に本来そんな教義はありません。それでは六道輪廻が破綻します。もともと神道の人間は亡くなれば神に基づくものです。もともと神道ではこの世の中はどろどろの泥の様な物から様々なものが作られて行ってますそれこそ神ですら作られています。それらがそれぞれの形に変えられただけの姿なので死ねばまた自然界の一部に戻るそれこそ生きている人間ですら神の一形態であるという考えの元になりたっています。この思想の難しさは現代日本人がかなりキリスト教の唯一神信仰の影響を受けたせいです。どうしても奴隷制を肯定せねばなりませんので人間に区別をつけなければいけません。人間の富貴の関わらず人間は生死は平等というモガリの儀式を経験している日本人の知恵ですちなみに「カミ」という発音ですが「ミ」は身で自分自身です「カ」というのは「ヒカリ」のように「日借り」という太陽の化身という意味が大和言葉にあります。つまり何らかの宇宙的なものが「仮に身を写す」というのが神の語源ですそれがどんどん実態を持つと現世の物体になるわけでそれが死んだリ失われていくとまた神や宇宙に戻るという連鎖があるのです。なので日本ではモノですら神になり得ます。しかし原子のレベルまで分解されると人間だろうとモノだろうと生きとし生けるもの全ての物体、人間だろうと神だろうと同じ物になるという神道の哲学です。天神さまー菅原道真日光東照宮ー徳川家康照国神社ー豊臣秀吉雷神様ー雷様水神様ー水日本の神様は 我々の先輩です。①神社はもともと「偉大な人間」を「神格化」して祀るところです。古くは豪族のリーダーを、死後「一族の守り神」として祀った訳です。そして子孫が新しい土地へ移動すれば「氏神」として祀ります。そして一族にも派閥というか、先祖の系統があります。多くの神社は、おおもとの氏神、自分たちの氏神、地元の氏神など三神を祀るところが多いです。日本で一番多く祀られているのは、スサノオノミコトです。その系統が一番多かったのでしょう。天照大神を祀る「神明社」は明治以降、大量生産されました。時の政権の意向ですね。偉大な人物を祀るという事で古くから、菅原道真、豊臣秀吉豊国大明神、徳川家康東照大権現などが有名です。明治以降では、東郷平八郎、松下幸之助などが有名です。靖国神社が軍人を祀るのは、当時の「戦争へ行け!」キャンペーンの一環です。②人間は亡くなれば仏=お寺というイメージなのですが???これは、江戸時代、徳川幕府の政策です。戦国時代、お寺は敵対軍事勢力でした。信長の比叡山焼き討ちなどは御存知でしょう。徳川はお寺を体制側に取り込んだのです。檀家制度?お寺で人々の出生と死亡を管理せよ。????今の役場の仕事です。年貢のゴマカシを防ぐためです。?お寺で葬式もやれ!?????キリシタン弾圧です。仏教は葬儀をしない宗教だったのですが、お寺がやらされました。この時期の弊害として、本来。別々のものであったお墓が、お寺に取り込まれてしまいました。檀家制度は、明治に廃止されました。しかし多くのお寺は、先祖の墓を人質にして継続させました。???これがあなたの亡くなれば仏=お寺の理由です。現代では、お寺に墓を持たない人、離檀した人は、自由に先祖供養しています。人間でも神として祀られれば神となります。神様でも、色々あって聖典宗教のGodとは区別されるべきです。俺んちの近くに「馬の神社」「猫の神社」「大きな石の神社」 「チンポコの神社」「河童の神社」「雷の神社」?????何でもありだよ全ての神社で天照大神を祭神と祀るようになったのは、明治以降で、明治政府が新しく作った新興宗教である国家神道の教義によるものです。それ以前の伝統的な神々には、朝廷に殺されたり恨みを持つ人物、疫病神などが祭神であった神社もたくさんありました。それらの神社では、本来の主祭神が捨てられたり格下げされ隅の摂社に追いやられるなど迫害を受け、伝統的な神道は滅亡したのです。別に日本の神社の数の上位の10位以内に入ってる天満宮も菅原道真を人神として祀ってるが。そもそも神道では死んだ人間は全員神に成るんだが。もうじき鏡餅を飾るがあれは死んで神に成ったその家のご先祖さんに祀ってるし。そうだね。日本は住み分け文化。お願いは神様あの世への案内は仏様。と決まってるの。そう考えるとだいたい間違いない。山ほど人殺したり、悪いことしたりすると仏様が許してくれないので神様頼みなのね。戦国武将じゃまず引き受けてくれませんねえ。神道は、統一されていない土着信仰の集合体で、神の基準がありませんそのため、各地の神社は、祭神もてんでバラバラです分類すると以下1.神話上の神 天照大神や須佐之男命、日本武尊ヤマトタケルノミコトなど2.他宗教の神 弁財天や大黒天、毘沙門天ミトラ神、牛頭天王ミトラ神、第六天神第六天魔王波旬=シヴァ神など特に牛頭天王社と大六天神社は、江戸時代まで夫々5,000社以上も存在してました仏教、道教、ヒンズー教バラモン教、一神教系も見られます諏訪大社?白人神社奥社神明神社写真は、明らかに聖書系であり、ユダヤ教or原始キリスト教です鹿の首を75頭分捧げる生贄などは、明白に聖書の「イサクの燔祭」に由来しており、日本古来の発想にないです3.天皇 天皇上皇は死後神性を持つとされています。 逆に恨みを持ってなくなると、大魔王です崇徳上皇が史上最大の魔王であり、鎮める為、金刀比羅宮の相殿副祭神です4.武将や人 平将門?菅原道真など。 僧侶も祭神として祀られてます道祖神は、名もなきご先祖です靖国神社/護国神社のように戦死者?戦争犠牲者を祭神とする例もあります5.外国人 百済王や高句麗王族、フル/フツ布都魂 ふつのみたま=朝鮮固有の先祖神 徐福も数多く祀られている渡来人が持ち込んだものが多い6.自然霊 龍や蛇?狐?狸?天狗など人としての過去生をもたないもの7.自然神 自然を神格化したもの=アニミズム8.物品に宿る神 石や剣などに宿る神9.性器信仰 東アジアの土着信仰として見られる人の強い精力を見せつけて、悪霊を寄せ付け無いという意味もあり、東南アジアの村の入口には性器の模型がよく置かれる インドなどでも土着の男性器リンガ信仰が強く、シバ神の象徴でもある●日本の神は八百万やおよろずおり、「自然神?祖霊神?英雄神?崇り神」の4種類があります。例えば、?「崇り神」としては、「菅原道真の天神」や「平将門の神田明神」などが有名です。?「英雄神」では、「東郷平八郎の東郷神社」や「乃木大将の乃木神社」や「英霊達の靖国神社」などが有名です。?「祖霊神」では、「織田信長の建勲神社」などが有名です。?「自然神」では、太陽の神「天照大御神の伊勢神宮」や山の神「浅間神社」などが有名です。●このうちの「祖霊神?英雄神?怨霊神」は、人間が「神格化」されて神様となったものです。「神格化」は、「古代ローマ」においても行われておりますが、「誰でも神格化できるというものではない」です。とりあえず、日光東照宮だけ説明出来そうなので参考程度に聞き流してください。菅原道真の神社はあちこちにありますし、安倍晴明の晴明神社や豊臣秀吉の豊国神社、真田神社等もあります。その時代の、統一を果たした権力者の庇護の下泰平の世をこの先も願って建立されたと聞いてます。実際、徳川は約300年は戦もなく平安を築いてますし。祭神が人なのは、能力が優れていたり、神通力の伝説があったり、様々な理由から加護を求めて建立されているようです。日光東照宮は、神仏習合神仏習合とは、日本土着の神祇信仰と仏教信仰が混淆し一つの信仰体系として再構成された宗教現象されており、薬師如来も信仰対象になっています。因みに、神仏習合は明治維新で分けられる迄1000年の歴史があるそうです。

  • こわい脳卒中 たまにしかならないので一時的なものかと気に
  • 専門医に聞く 10代が1回の性行為で妊娠する確率はどのく
  • alexandros クラスの私が苦手な繁殖期女は自分を
  • POKROK日記 はめ直せば大丈夫だろうと思っていたので
  • 『峠で遊ぶならどっちかな みなさんならcb125rかGR
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です