国民民主党 枝野幸夫監督エース山本太郎中心立憲れいわ共産

国民民主党 枝野幸夫監督エース山本太郎中心立憲れいわ共産

国民民主党 枝野幸夫監督エース山本太郎中心立憲れいわ共産。難しいと思います。れいわ新選組立憲民主党の協力不可欠よね シャレならない格差の拡大食い止め、憲法の平和主義維持するため…

立憲民主党、れいわ新選組脅威見なて芽のうち摘うたり…、
れいわ新選組、立憲民主党だらない野党レッテル貼りて弱体化させようたり…、

そんなこたら、15%の富裕層15%の右傾化ネットユーザーの支持固め、常30%の支持率保てる安倍自民党、絶対勝てませんよね

山本太郎名投手、枝野幸男名監督なって常勝自民党立ち向かうべきよね

枝野幸夫監督、エース山本太郎中心、立憲、れいわ、共産党、社民党、国民民主党(自民や維新近寄ろうている人々除く)一丸なって自民闘う布陣、次の衆議院の選挙っかり組むべきよね

れいわ新選組立憲民主党の今後のパートナーシップついて、あなたの考え聞かせてください 次の記事。枝野幸男代表は日。定例の記者会見を国会内で開き。党のロゴを発表しました
。また。政務調査会に設置されるつの調査会の会長選任憲法調査会長。山花
郁夫。税制調

「国民民主党。「国民民主党 新選組」の検索結果。!ニュースでは。新聞?通信社が配信
するニュースのほか。映像。雑誌や個人の書き手が執筆する記事などを掲載し
ています。「立憲民主党は参議院選挙を「敗北」という視点から総括できるか。残念ながら人々が必要としている本当の政治?政策課題よりは。こうした仕掛け
のほうがしばしば成功しています。そして安倍政権は憲法改正しか存在意義が
ないのですから。国民民主や野党議員に対して首を突っ込んでくると思います立憲。東京都知事選をめぐり。立憲民主党が幹部を連日投入する異例の態勢で。無所属
の宇都宮健児元日弁連会長のてこ入れを図っている。結果次第で党勢が一段と
低迷しかねないためだ。一方。小池百合子知事に推薦を拒まれた

枝野幸夫監督エース山本太郎中心立憲れいわ共産党社民党国民民主党自民や維新近寄ろうている人々除く一丸なって自民闘う布陣次の衆議院の選挙っかり組むべきよねの画像をすべて見る。8月5日枝野幸男?立憲民主党代表「国民民主に会派に加わって。立憲民主党の枝野幸男代表は日。国会内で記者会見し。国民民主。社民党。衆院
会派の「社会保障を立て直す国民会議」に会派への参加を呼びかけたことを
明らかにした。会見の詳報は次の通り。

難しいと思います。何せ枝野は3党合意の張本人。その手前、5%に減税すら飲めないでしょうから、山本とは組めないかと。逆に凍結で組んだとしても今度は山本の求心力がなくなりオジャンです。しかながら枝野にとって悩ましいのは立憲の中にも太郎シンパが結構いるということです。今後れいわ新選組が大きくなれば議員流出が十分あり得ますので、難しい距離感でしょうね。しかし野党共闘、次の衆院選の鍵を握るのは枝野ですから、枝野の決断に日本の未来がかかっていますね。5%で立憲、共産、れいわで組んでほしいものです、私個人の注目株は立憲の宮城から立候補した石垣のりこさんです。この人、応援に来た党首の枝野さんの隣で、立憲のタスキをしながら「消費税はなくしたほうがいい」とハッキリ言い切っていました。立憲の党としてのマニフェストは消費税据え置きです。山本太郎が宮城に演説来た時にも、れいわの応援演説に参加してその旨を堂々と聴衆の前で自分の意見として言っていました。彼女の様な人が勢力的に大きい立憲にいることは共闘する上でかなり重要だと思いますね。枝野さんには立憲の中で分裂が起きないように上手にまとめて欲しいです。自民党が山本太郎取り込んで財務大臣にして財務省潰して貰えばいい彼は頼まれたらやるのだから本気で国民のことを考えるならそれぐらいしないといいですね。枝野監督、志位総監督、玉木スコアラー、蓮舫マネージャー山本エース、二番手ピッチャー福山4番山本、応援団長辻元、チアリーダー山尾など。あと永久欠番鳩山か。最強メンバーですね。おっしゃる通り協力は不可欠だと思いますねー!但し野党の場合は公約に分配ばかりで先の成長戦略が見えていませんねー!打ち出の小槌はいつまでもあるわけではありませんので理想と現実が民主党政権でもあったように弊害が出てくると思います。ただ、非正規雇用の拡大で格差が広がっているのも事実ですから憲法を守ることと、成長戦略と併せた政策を訴えて行く必要があると思いますねー!この二つが合わさってより現実的な政策でしたら国民からの支持が広がると思いますねー!れいわはこれから表舞台に出てくるボロが出てくるのはこれから私は終わりの始まりだと思うたんに「安倍自民党を倒す」というのが目的なってしまっていてその後、なにを実現したいのかが明確ではないのでれいわ新選組と立憲民主党が一緒になっても難しいと思います。例えば政策1つ比較してもれいわは消費税0%を掲げてますが、立民は絶対賛同しません。現に今回の選挙で共産党の候補が政策の違いをツッコまれてましたが明確に答えられてませんでした。なので衆院選ではれいわと立民で「反自民表」を奪い合うのではなくいかに「自民票」を奪えるかがカギになるかと思います。そんなんじゃ足りませんね。お話になりませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です