中央教育審議会初等中等教育分科会幼児教育部会第9回議事録

中央教育審議会初等中等教育分科会幼児教育部会第9回議事録

中央教育審議会初等中等教育分科会幼児教育部会第9回議事録。高校はどこに進んでも同じです。金沢市内の公立高校で将来的幼児教育の方向性進める所ってか 中央教育審議会初等中等教育分科会幼児教育部会第9回議事録。参考資料3, 金沢市教育プラザ富樫パンフレットそれは簡単に言えば。幼児
教育の成果をしっかり子どもが身に付けて。それが小学校における学習とうまく
つながるようにするどちらかというと。趣旨としては教育委員会が公立小学校
に関わるのと同じように。幼稚園。その他の幼児教育施設にかかわって。幼小
連携を進めてほしい。そういう意味合い。だから。小学校教育もまぜて
いろいろ考えるのであれば。将来的な可能性としては。接続クラスとか。幼年
学校とか。年長

高校はどこに進んでも同じです。好きな高校に行けばいい大学を選ぶときに分かれます。高校で特別な何かをする事に拘る必要はありません。国公立大に進むなら、それなりの偏差値の高校へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です